2017/06/18

最近ノベライズばっかりですが。



学生のころからずっと読んでいた漫画『ベルセルク』。
その新アニメ化でシリーズ構成をやらせてもらっただけでも最高に嬉しかったのですが、さらに公式スピンオフの小説も書かせていただきました。すごい! バイオハザード:ヴェンデッタといい、こういう仕事を昔の自分が知ったら本当に驚くでしょうね……!
というわけでベルセルクスピンオフ『炎竜の騎士』よろしくお願いいたします。新生鷹の団に入る前の、小国の英雄だったグルンベルドの物語。三浦建太郎先生による描き下ろし挿絵も。
発売は23日予定!
2017/05/17

27日発売。


フルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』
ノベライズやってます!
映画も無事に公開され、大好評とのことで、観てくださったみなさま、ありがとうございます!
そしてリンク先の記事。
https://www.cinematoday.jp/news/N0091327
押井守監督とバイオハザードヴェンデッタ辻本監督の対談。途中で出て来る押井監督の一言「深見(真)くんの脚本が良かった」が本当に嬉しかったのでここに書いてしまいます。誰かに「褒められて嬉しい!」みたいなブログはやりだすとキリがないのですが、だってあの押井監督ですよ。多大な影響を受けてきたので、光栄というかなんというか。
とにかく、この仕事のおかげで、ゲームをやるのも仕事のウチ! と胸をはって主張できるようになりました。大感謝。
2017/02/15

ガールズシンフォニー

http://www.dmm.com/netgame_s/symphony/

DMMゲームズでリリースされましたブラウザゲーム『ガールズシンフォニー 少女交響詩』
深見が世界観設定とメインシナリオ担当させていただきました。
興味があるかたは、ぜひ一度プレイしていただければと思います。
ぜひぜひよろしくお願いいたします!

『ガールズシンフォニー』では、脚本ライターでチームを組んでやっているわけですが、自分以外のかたがぶっ飛んだキャラを放り込んでくると「やってくれるぜ!」と嬉しくなります。そういうキャラが何人もいて、最近のイベントで追加されたシューマンもその一人。あと、このゲームは世界観上、音楽BGMがとても重要なわけですが、毎回すばらしい楽曲ありがとうございます。一聴の価値ありですよ。

2017/01/16

2016年の映画。

2016年特に面白かった映画10本です。
1『シン・ゴジラ』
2『イップマン3』近日日本公開
3『13時間』
4『帰ってきたヒトラー』
5『ヘイトフル・エイト』
6『ハードコア・ヘンリー』近日日本公開
7『ヒメアノ~ル』
8『この世界の片隅に』
9『ズーランダー2』
10『ロブスター』

ランキング形式はただの目安です。
他にも面白い映画はたくさんありました。
『インサイダーズ/内部者たち』
『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』
『君の名は。』
『アイアムアヒーロー』
『ガルムウォーズ』
『ゴーストバスターズ』もすごく良かった。当たり年でした!
2017/01/01

平成29年1月1日

新年あけましておめでとうございます。
昨年は読者様、そしてたくさんのお仕事関係者の皆様にお世話になりました。
ありがとうございました。
今年も色々な分野で仕事します! これからもよろしくお願いいたします。