--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/04

またもやあんまり内容のない更新ですみません……。

 もうすぐ発売開始だったり、もう発売中の新刊です。







『ヤングガン・カルナバル』文庫版、短篇集『ファイトバック・ホンコン』おおお! 表紙の毒島将成が美しい! 蕗野冬先生いつも本当にありがとうございます!

『サイコパス』小説版。上巻、特装版ともにとても品薄ということで、嬉しい限りです。

 僕が原作で、アルフライラ先生に漫画を描いていただいている『ちょっとかわいいアイアンメイデン』。改めて説明するのもナンですが、女子校の「拷問部」が舞台の爽やか青春コメディです。2巻のみどころは、生徒会からの「委託拷問」と、ライバル「洗脳部」の登場編。

 久しぶりに映画と本の感想でも……。
(ほとんどツイッターで書いたことの再掲ですが)
 そういえばタランティーノの『ジャンゴ』観たこともブログではまだ触れてなかったんですね。
 まだ上映しているはずなので、劇場に行く余裕があるひとはぜひ、ぜひ! 魂が燃える超傑作でしたよ! 友情ドラマも銃撃戦も残酷描写も文句なし! マイフェイバリット・タランティーノは『パルプ・フィクション』だったんですが、まさかそれが更新される日がやってくるとは……。

 もう一本、最近劇場で観た超強烈な映画。
『クラウド・アトラス』面白かったですよ!
 ウォシャウスキー姉弟、トム・ティクヴァの共同大作。まだ仕事が山積みなんですが、劇場で観てよかった! 手塚治虫『火の鳥』ハリウッド版といった感じでしょうか。アメリカでは賛否両論らしいですが、僕はこの映画を愛さずにはいられないです。
「科学武官」という架空の役職が登場。なんて素敵な響きだ!
『クラウド・アトラス』で重要な役を演じるベン・ウィショー。『007 スカイフォール』で新しい「Q」を演じてたあのイケメンですよ! 今回の演技もたまらんかった。いい俳優さんですね。

 そうそうレンタルDVDの拾い物。
『21ジャンプストリート』なんていかがでしょうか。
レンタルDVDでコメディ映画『21ジャンプストリート』を鑑賞。童顔の警察官が高校に潜入捜査する話。チャニング・テイタムとジョナ・ヒルがイチャイチャしながら麻薬組織と戦います。二人とも冴えない学生生活を送っていたので、潜入捜査を通して青春を取り戻そうとする……。笑えて泣けて燃える映画! 男同士の友情、自宅でのドラッグパーティー、冴えない学生たちの反撃、という……。ここ最近のアメリカ製コメディの流行り要素はひと通り押さえてある堅実な造り。後半で急に残酷描写が入ったりします。

 面白かった本の話もちょっとだけ。
 チャイナ・ミエヴィルの『言語都市』を読了しました。同じ著者の前作『都市と都市』も凄かったんですが、僕はこの『言語都市』のほうがもっと気に入ったかもしれません。伊藤計劃先生の本が好きな人におすすめ。面白さを短く説明するのが難しいタイプの一冊。はるかな未来。辺境の惑星。二つの器官から同時に発話するという特殊な言語構造を持つ異星人。彼らと意思疎通するためにクローン生成された『大使』たち。「言語」が鍵となってその星に騒乱が巻き起こる。
 前半、設定が複雑でちょっとわかりにくいところがあるので、しんどいかなーと思っていたら、中盤以降は読むのが止められなくなりました。色々な意味でスリリングな一冊です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。