--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/19

10月20日。

 最近観た映画は『猿の惑星 創世記』や『ワイルドスピード MEGAMAX』
『キャプテン・アメリカ』『ファイナル・デッドブリッジ』
『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』
 買ったDVDはデヴィッド・クローネンバーグの『デッドゾーン』
 掘り出し物の超傑作『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』
 読んだ本は京極夏彦『ルー=ガルー2』
 高野秀行『ミャンマーの柳生一族』
 レヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』
 感想を書きたい作品ばっかりなんですが、仕事もしなきゃいけないので時間が足りません。
 そしていつも感謝のWEB拍手レスです。

> なのエースで連載されている「ちょっとかわいいアイアンメイデン」。毎回楽しく読ませていただいています。最近は主人公キャラがだんだん欲望に忠実になってきてステキですw ところで、4コマ漫画の原作って、どんな感じでマンガ家さんに連携されてるのですか?
 ありがとうございます。僕自身もかなり楽しんでいる仕事です。
 原作は、普通に脚本形式でやっています。
 それでもやはり、文章を四コマの形式にしていくのはかなり難しいようで……。
 いつも漫画のアルフライラ先生に迷惑をかけています。

> 「ブラッドバス」読みました!最高でした!深見先生の書く男性はみんな最強なのだけど、少し持っている脆さみたいなものがいつもあるので、それがとても親近感と現実味が増す調味料になっていると思います。ラストのエピローグがすごい好きです!深見先生には珍しいものでしたが、あれのおかげでゴールに辿りついたような達成感を読んでいて味わえました。今後も熱い、男達の物語、期待します!毎日お忙しいとは思いますが、体調など崩さないよう頑張ってください!!
 ありがとうございます! 『ブラッドバス』の登場人物には、何人か実在のモデルがいたりします(ヤングガンのときもそうでしたが)。エピローグは、それほど長くないわりには書くのに凄く時間がかかったのを覚えています。途中で何度も書き直したせいですね。

> ヤングガン5巻文庫版読みました。とても面白く一瞬も目が離せないです。6巻が楽しみです。最初は毎月発売であったのに、隔月になってしまったのは残念です。ジーンズも待っています。
 色々とお待たせしてしまってすみません!
 文庫版6巻も、少しでも誤字や不自然な言い回しがなくなるよう気合いを入れてゲラ校正にのぞみたいと思います。

> ヤングガン・カルナバルはいまの私にすごく刺激を与えてくれました。いま、受験生の私はプレッシャーで押しつぶされて吐くぐらいに弱ってます。そんな中、出会ったのがヤングガン・カルナバルです。初めて知ったのは文庫の表紙でした。「いいなぁ」と思い、思いきって購入して読み始めたらもう止まらなくて次の日には2巻を買って、その次の日には文庫からでている巻全部大人買いして、さらにトクマ・ノベルズから出ている本も全部買って昨日受験勉強せず夕方から早朝4時までの間で全部読み切ってしまいました。これからでる文庫も買います、ドラマcdも買おうかなと思っています。
 最後に、あまりこうゆう質問ってしないほうがいいと思うんですが、毒島将成が「理想の恋人」について聞かれたときに「そいつはもう死んだよ」と言っていましたよね?それってもしかして…あの人何ですかね?もう気になって自分で妄想してなんとか理性を保ってます。もうはっきり言ってしまうと毒島と虚が好きすぎて夜いい夢ばっかり見ています。はい、本当にありがとうございます。あっち系もそっち系も大好きです。もっと毒島と虚の過去が知りたい!妄想でなんとか耐えています。最近は虚が捕虜になったりとかしたらどうなっちゃうんだろう…と大変いかがわしいことを考えています、すみません。失礼な文章でごめんなさい、全然無視してくれてかまいませんので。とりあえずこの萌えたぎった思いを聞いてほしかったんです。深見さんの作品は本当にすごいです。犯罪のことで私が思っていたことがほぼ全部書いてあって読んでいる途中に泣きそうになりました。ヤングガン・カルナバルに、深見さんに出会えてよかった。私の見ていた世界がすごく広くなった気がします。ありがとうございます。では、秋風がはやっているので深見さんも気をつけてお過ごしください。長文失礼しました

 力の入ったコメントありがとうございます!
 毒島と虚に関しては、ご想像にお任せします。妄想も読書の楽しみのうちだと思うので(笑)。少しでも楽しんでいただければ自分も嬉しいです!
 受験生ということで色々と大変とは思いますが、お互い頑張りましょう。受験のことは、思い出しただけでも嫌な汗が噴き出しそうになります。僕は色々と上手くいきませんでしたが、なんとか作家になることはできました。
 これからも全力を尽くして書いていきますのでよろしくお願いします。

> お久しぶりです。いつも楽しく読ませていただいてます。今YGCを読み直しているんですけど、カルナバルのときにハイブリット以外の組織は人質を出しているのかがすごく気になりました!
 どうもです。あれは、組織の大きさによるんですよ。
 大きな組織は人質を出さなくても、大量の資金と不動産をかけることができるので。

> こんにちは!J-ロングボウ娘です。ブラッドバス読みました。一本の映画を見てるみたいでした。パラベラムとかヤングガン文庫版4巻も、読んでて胸が痛くなるのですっと読めずにいましたが、やっと読めました。胸が痛いのは辛いですが、その辛さも深見さんの小説の素敵なところだと思うので、これからもどうか遠慮せず・・・(苦笑)。私のお勧め映画から深見さんに2本。「リバティーン」と「幸せになるためのイタリア語講座」。アクションでは深見さんに敵わないので、アクションではないものを。お時間のあるときに、是非。
 ありがとうございます。『リバティーン』に『幸せになるためのイタリア語講座』……確かに、どっちも未見です(笑)。アクション映画やホラー映画(あと、アホ系のコメディ)ばかり観ているのも偏っていてよくないですね!

> 深見先生て意外と車好きなんですか?Z8やアストンのヴァンキッシュなんかが、ちらほら作品に出てきましたが・・・
 車というより、カーチェイス、カーアクションが好きです。『007』や『デスレース』に登場するような、武器満載のチャイルディッシュな車が、街や他の車を破壊しながら追いかけっこするようなヤツ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。