2011/10/01

10月最初の更新。


 文庫版『ヤングガン・カルナバル5 ドッグハウス』
 10月7日発売予定。今回の表紙は琴刃。よろしくお願いします。
 いつも感謝のWEB拍手レスです。

> ブラッドバス、読ませていただきました。友情と、愛情、そして異常性。久しぶりに本を読んで感動しました! 作家になる為の情熱を取り戻せた気がします。ありがとうございます! これからも頑張ってください。同性愛的な要素も今回は自分の好みの具合でした(笑)
 僕も色々な本を読んできた影響を受けつつ自分の小説を書いているので、そう言っていただけると嬉しいです。

> 『ブラッドバス』いや~先生自身がお気に入りというだけあってがっつり楽しませていただきました。終盤あたりの千石の告白はやっぱり先生らしい味付けでしたが(笑)それにしても先生の作品を読んでると思うんですが、先生ってM4がお気に入りなんですか?遡れば改訂前の新書版AGCでもしっかり女傭兵の愛銃として登場してましたし。いや自分も好きですけどね!
 ありがとうございます! 筆者も気づかないうちに、いつの間にか千石はああいう形に仕上がってしまいました。M4は好きとか嫌いではなく、軍用ライフルとしては現在最もオーソドックスなものの一つなので、どうしても出番が増えてしまいます。

> 「ブラッドバス」読みました!「視界が水飴のように歪んでいる…」等表現がスゴかった!入江に見届けるものができて良かったです。無人島に1冊だけ持っていく本は?今までは「ゴルゴタ」でしたが、2冊になってしまう。ルール違反?そうだ!フカミンを折りたたんで持って行ってしまえばいいか!
 気に入っていただけたようで何よりです。『ブラッドバス』では、文章も色々とぼんやり考えていることを試してみたりしました。何を考えていたのかというと……凄く長くなりそうだし、著者本人があんまり語り過ぎると本を書いた意味が薄れてしまいそうだし、ご想像にお任せします。

> 『世界侵略』『アジョシ』を連休中に鑑賞。どちらもベクトルは違えどかなり見ごたえがあってお勧めでした。『世界侵略』の方は何と着剣したM16A4で戦うという俺得シーンが!最近の戦争映画ではかなり珍しい気がします。米軍万歳な内容でも面白いもんは面白いですよね。
『世界侵略』も『アジョシ』も、すでに海外版ブルーレイを所持しているんですが劇場でも楽しみました。銃剣のシーンは僕も驚きましたよ。しかも、銃剣突き刺したうえに発砲もしてましたよね。血の気が多いというかなんというか。

> 『アジョシ』。ラストの大乱闘が実践的過ぎます。何というか、深見先生の描く格闘戦とナイフファイトを実写化したらあんな感じなんだろうな、と思ってしまいました。特に殺し屋との対決シーンはカランビットの特性をしっかり生かした戦法が出てきてイカし過ぎます。
 僕も大好きです。『アジョシ』のクライマックス。
 リアルなナイフ戦がある映画なんて本当に数えるほどしかないんですが、『アジョシ』はその中でもトップクラスだと思います。あの立ち回りだけで、撮影には恐ろしい時間はかかったんじゃないでしょうか。

> おっす、おら「黒星拳銃・おぶぶ」。新刊「ブラッド・バス」のあのシーン、思わず頷いちゃいましたよ。いやー、銃撃戦もナイフファイティングも徒手格闘も最高の満点を送りたいと思います。RPG-7を使うシーンでは、伝説の傭兵「クリーシイ」の「派手な葬式」ネタと重なってニヤリとしてみたり、男と男と男の友情と切ない愛情にグッときてみたり、正義が正義として罷り通らない理不尽に頷いてみたり、色々と考えさせられる深い登場人物とお国柄の設定に脱帽です。「彩月」ねーさんのお店はタイにもあるのかにゃあ、会ってみたいよにゃア。オラもブルパップ・スタイルはどうにも好きになれそうもありませんがFA-MASだけは撃ってみたいニャ。「雪豹遊撃隊」(違ったかな)ってイイですね。オラ雪豹が大好きなんですよ。
 どうもです。クィネルは僕も好きです。『燃える男』は映画化もされましたね。ブルパップ嫌いは僕の癖みたいなもので、これがなかなか直りません。構えたときに、どうしても後端から肩口にかかる力が弱い気がして、バランスを悪く感じるんですよ。
 雪豹攻撃隊は実在の特殊部隊ですね。他の国の特殊部隊に比べて字面が凄い。

> ブラッドバスは買いましたが、ジーンズ7は買えませんでした・・・アマゾンでも
 すみません……『GENEZ‐7』発売延期です!
 なるべく早く新しい発売日を発表できればと思っております。

> 深見先生は自分の作品に出てくる場所をどうやって、選んでいるのですか?
 話の都合だったり、なんとなくであったり……特に明確な基準があるわけではありません。

> ブラッドバス発売おめでとうございます。受験生ですが、合間を見て買って読みたいと思います。個人的なことですが、携帯のアレンジに飽きてきました。深見先生の作品で出来たアレンジだったら買っていつまでも使いたいです! 製作したりできませんか? ずうずうしくて済みません。。。
 携帯は使いなれてなくてよくわからないんですよ。申し訳ない!
 それとなく編集者さんに相談しておきますね。

> 初めてコメントさせていただきました、嘘吐きといいます。深見先生の作品はパラベラム、ロバ共、GENEZ、YGC、WWDを全巻持ってます。明日もGENEZの7巻を買いに行く予定。実はヤングガン・カルナバルに関しては、新書サイズで少し値が張るのと、存在を知った時点ですでに何巻も刊行していたことがあって、これまで購入に二の足を踏んでいたのですが、文庫化を記念に試しに一巻を買って読んでみたところ、即座に大ハマりしてしまいました。当初は文庫で揃えようと思っていたのですが、どうしても続きが待てなくなり、また刊行ペースが変わったこともあって、ドッグハウスからはノベルスで全巻揃えてしまいました。すでに全巻読み終わりましたが、とても面白かったです。思わず漫画版も探して買ってしまう始末。夏休み中はこればかり読んでいました。キャラの中では虚と毒島とソニアが好きです。これからも作品を楽しみにしていますので頑張ってください。特に現在はロバ共が待ち遠しいです。
 ちなみに最近DVDで見た中で好きな映画は『アルティメット』と『デッドロックⅡ』です。マーシャルアーツ系のアクション映画が好きなのですが、これを見て以来シリル・ラファエリとスコット・アドキンスが個人的にお気に入りです。もっと彼らに活躍の場が設けられることを祈ります。

 ありがとうございます! シリル・ラファエリ、スコット・アドキンス、僕もこの二人の大ファンですよ。アドキンスは『NINJA』も面白かった! デッドロックは日本では未公開ですが「3」があって、これでもアドキンスが大活躍してます。ラファエリは確かゲームの映画版『ヒットマン』でも武術指導をやってて、実にいい仕事してました。

> GENEZは残念でしたが、ゴルゴダとか読んで待ちます。
 延期の件ですね……本当にすみません!

> GENEZ延期は残念ですがちょうどウェットワークスやらヤングガン読んでるので全然待ちますよっ!ところで深見先生はホットファズって映画は見られましたか?結構前の作品ですがアレは本当にオススメです。暇がありましたら是非見てみてください。
『ホットファズ』はもちろん観てます。
 先日の更新で、人生のベスト5映画(コメディ編)でランクインです(笑)。

> パラベラム読了しました!とても面白かったです![今頃こんな事を言う(書く)のもおかしいですがAGCの続刊はでないですよね?AGCは今まで読んだ中で一番面白いと思った作品であり、深見先生の作品をっ読むきっかけとなった作品なので。]はっ!心の声が・・・。という茶番は置いといて、これからも作品楽しみに待っています。お体に気をつけてくださいね。
 パラベラム、読んでくださって感謝です。
 AGCの続編は、一時期準備だけはしていたのですが……今は諸々の事情で止まっております。

> 「ホット・ファズ」DVD持ってます。「ショーン・オブ・ザ・デッド」も面白いですよね。主演の二人の新作「宇宙人ポール」は先生は見ますか?
 宇宙人ポール超楽しみですよ! SFドラマ、SF映画パロディが山ほどあるらしいですね。

> ぶしつけな質問で申し訳ありません。「ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック」の3巻予定などはあったりするんでしょうか? 現代の延長線、未来にあるファンタジー世界という設定がたまらなく好きなので、続きを期待しております。
 あまり詳しく説明できませんが、難しいかな……という感じです。
スポンサーサイト